Bridge between
Japan and London Business School

London Business School Japan Club London Business School
Japan Club

MiF受験体験記No.1 / 社費 / 製造業

基本情報

年齢(出願時):29

性別:男

出身業界:製造業

職務内容: 経営企画

職歴(出願時):7年

留学形態:社費

海外経験:なし

出願校:LBS MiF

合格校: LBS MiF

GMAT/GRE:Waive

TOEFL/IELTS:IELTS 7.0

奨学金:なし

LBSキャンパスビジット:なし

会った在校生/アラムナイの数:10人前後

Why MiF?

キャリアチェンジは志向しておらず、将来的なCFOキャリアを見据えたFinance関連業務でキャリア形成をすることを考えていたため。MBAも魅力的ではあったが、Financeに特化する形で専門性を広げ・深めることが最適と考え、MiFを選択した。

Why LBS?

MiFはグローバルNo.1(FT ranking post-experience)であることや、LBSに代表されるMBAやその他のプログラムについても、世界トップクラスの評価を得ており、スクール全体としての世界的な知名度が高いこと。選択授業やクラブ活動を通じた他プログラム生との交流が活発であり、そういった学生たちとネットワーキングが期待できたこと。

受験スケジュール

2022年1月:IELTSの勉強開始

2022年1月:IELTSの受験1回目(6.0)

2022年3月:IELTSの受験2回目(6.5)

2022年6月:IELTSの受験3回目(7.0)

2022年7月:出願準備開始

2022年8月:1st Roundで出願

2022年9月:Interview

2022年9月末:Offer

受験対策(予備校、カウンセラー、エッセイ、他)

IELTS:LINGO

カウンセラー(エッセイ・面接対策):カウンセラー3名、LBS OB 1名。

受験プロセスで最も苦労したこと

海外経験がなく、IELTSのスコアメイクに時間を費やした。

受験生へのメッセージ

海外大学院の挑戦は、未だに情報が限られており、不安なことも多いと思いますが応援してます。LBSのスタッフ、学生、卒業生はコースを問わず親切な方が多い印象です。是非、色々な方の話を聞きながら対策を準備したり、モチベーションを維持することをお勧めします。

一覧画面へー戻る