受験体験記No.12 / 私費 / コンサル【Part 1】

MBA2022

基本情報

  • 出身業界:コンサルティング
  • 職種:コンサルタント
  • 職歴:9年
  • 留学形態:私費(休職)
  • 海外経験・英語使用頻度:旅行および短期の海外出張程度
  • 合格校:LBS, IESE
  • GRE:322 (V154, M168)
  • IELTS:7.5 (R7.5, L8.0, S7.5, W6.0)
  • 奨学金:無
  • LBSキャンパスビジット:有(2月頭:出願後)

 

Why MBA

コンサルティングファームに現在勤務しているが、事業会社に今後戻るにせよ、コンサルティングファームで上を目指すにせよ、もしくは他の道を選ぶにせよ、自身に欠けているGeneral management の知見、Globalな環境でのLeadership経験などをRisk Freeで向上できる貴重な機会と考えた

※長期的なキャリアとしては何かしらの形で人材・組織マネジメントの領域に関わっていく予定

 

Why LBS

学校選択の基準は以下の3点

  • ランキング
  • 2年制(1年だと短すぎるし、インターン等もできないスクールが多い)
  • グループワークや同級生とのコラボレーションが多く、Peer Learningができそう

LBSはカリキュラムのフレキシブルさ、スクールとしてのReputation、自分が学びたいと思っているOrganizational Behavior分野の強さという点で良いと思っており、志望度が特に高かった。

 

受験スケジュール及び準備

2017年8月

仕事が落ち着き始め、LINGOにいき、IELTSの準備を始める(スタートのレベルはOAで6.0程度)

⇒ 12月までLINGOの講座を受講

2018年1月~7月

仕事以外のほぼ全ての時間をIELTSに費やす。基本的には公式問題集をやりこむ

⇒2か月に一度程度IELTS受験

2018年8月上旬

IELTSがうまくいかないためハワイに逃亡

2018年8月下旬

何もしていないのになぜかIELTS 7.0取得(R8.5/L6.5/W6.5/S6.0)

⇒9月は仕事が忙しくあまり準備をできず

2018年10月上旬

濱口塾とY.E.SでGMAT準備を開始。マスアカと並行して両セクションの勉強をスタート

2018年10月中旬

IELTS 7.5(R7.5/L8.0/W6.0/S7.5)出願スコア取得

2018年10月~2019年1月

仕事以外のほぼ全ての時間をGMATに費やす

2019年2月下旬

GMAT初回の受験(V22、M48:580)

⇒感触をつかむために初回受験。Vは予想以上に低かったが、もう少し勉強すればいけるだろうと考える(勘違い)

2019年5月上旬

GMAT2回目の受験(V30、M42:600)

⇒Mathは下がったがVは順調に向上しているため、やり方は間違っていないと考える(2回目の勘違い)

2019年6月~7月

仕事以外のほぼ全ての時間をGMATに費やす

2019年7月下旬

GMAT3回目の受験(スコアアップデートならず)

⇒ Mathは微妙にあがるものの、Vが下がり、本格的にやばいと思い始める。1st Roundでの出願は不可能だと悟る(ようやく現実を直視)

2019年8月~9月

仕事以外のほぼ全ての時間をGMATに費やす(CVの作成だけ実施)

2019年10月上旬

GMAT4回目の受験(スコアアップデートならず)

⇒これ以上GMATをやっても高得点は難しいと判断し、GREへの移行を決定(結果的にMBA受験上、最も重要な決断だった。後述するがこの決断はもっと早くすべきだった。この時すでにGMATだけで1年近くを費やす)

2019年10月下旬

さすがにそろそろEssayをやり始めないとやばいと感じ、EdとEssay作成を開始

2019年11月上旬

GRE初受験(V153、M166:GMAT660点相当)

⇒少しだけ希望が見える

2019年11月下旬

GRE2回目受験(V154、M168:GMAT690点相当)

⇒ Top校の最低スコアには引っかかったが、やや物足りないためEssayに重心を移しつつ勉強は継続

2019年12月上旬

GRE3回目の受験(スコアアップデートならず)

2019年12月下旬

アプリケーションの追い込みおよびGREスコアアップデートに向けAffinityのGRE集中講座受講

2019年1月上旬

LBS、IESE、Kellogg出願(KelloggはVideo Essayも実施)

出願後約1週間後にIESEのインタビュー通知受領

⇒インタビューが2週間後だったため、焦ってインタビュー準備を実施

GRE4回目の受験(スコアアップデートならず。インタビューも徐々に本腰入れて準備しなければいけないと感じ、スコアアップは諦める)

2019年1月中旬

INSEAD出願

2019年1月下旬

MIT出願

IESEのインタビュー実施

2020年2月上旬

LBSとKelloggからインタビュー招待通知

2020年2月中旬

新型コロナウイルスの影響でIESEシンガポールアセスメントデイ中止。代わりにスカイプで二回目のアドミッションインタビューを実施

⇒シンガポール行きの飛行機を予約していたため9万円を失う(泣)

2020年2月下旬

LBSのVideo Essay提出

IESEから合格通知

2020年3月上旬

KelloggとLBSのインタビュー実施

2020年3月下旬

LBSから合格通知受領

LBSとIESEで非常に悩んだ結果、当初からのDream SchoolであったLBSに進学決定