Tattoo 2020 – LBSの「文化祭」

学生生活・イベント・クラブ活動

こんにちは!MiF2020YM、MIM2020TT、MBA2021のKKです。
3月7日、年間行事のハイライトとなるTattooが開催されました!
Tattooとは、LBSが重視する大切な価値観である「Diversity」を体現する、最大規模のイベントとなります。各Regional Clubが中心となり、世界中の文化を紹介する、日本人にとっては「文化祭」のようなイベントです。

目玉の一つが各Regional Clubによる、各地のフード・ドリンクの提供です。各クラブ趣向を凝らしたフード・ドリンクを持ち合い、世界中のフード・ドリンクを食べ歩きすることができます!

イタリアクラブからはノルマ風パスタ、ポルトガルクラブは豚肉やエビのコロッケ、スペインクラブはパエリア、中国クラブは春巻き、等様々な食事が提供されました。

そしてJapan Clubは焼き鳥と焼きそばを提供しました。例年以上に多く準備しましたが、日本食の人気も高く、2時間ほどで完売となりました!

また、19時頃からはTalent Showが始まり、各Regional Club対抗によるパフォーマンスコンペティションが行われます。実はJapan Clubは毎年入念に準備をしてTalent Showに臨むことから、例年前評判が高く、上位入賞の候補の一つに数えられています!

今年は惜しくも連覇は逃してしまいましたが、しっかりとHonourable Mentionは受賞することができました!数か月にわたる特訓の成果を大勢の学生に披露することができ、またLBSキャンパスに90年代のJ-POPを響き渡らせることもできたので、パフォーマーにとっては大満足の結果となりました!

Talent Showの優勝はLatin Americaチームでした!こちらは非常に完成度も高く、最高に盛り上がっていました!

イベントのフィナーレはLBSのメインキャンパスを使ったプロジェクションマッピングです!Power of Diversityを意識した演出もあり、パフォーマンスの間には多くの歓声も上がり、また自然とBGMに合わせた大合唱も巻き起こっていました!

その後は実は参加者の大半がアフターパーティーに繰り出します!

入学前はTattooについてはあまり知りませんでしたが、正直こんなに感動するイベントだとは思っていませんでした。世界中の文化に直接触れることができ、また日本の文化も多くの学生に発信することができたことは、私たちにとっては忘れがたい経験となりました!