受験体験記No.8 / 私費 /コンサル

MBA2021

1.基本情報

  1. 職歴: コンサル/メーカー
  2. 留学形態:私費
  3. 英語・海外経験:学生時代に英国1年
  4. 受験校:LBS, Stanford, Berkeley, Chicago, Wharton, Columbia
  5. 合格校(Waitlist除く):LBS
  6. GREスコア: 740 (V49、M42)
  7. IELTSスコア:110 (R29, L30, S26, W25)
  8. 奨学金:無
  9. LBSへのキャンパスビジットへの有無:有(11月)

2. Why MBA?

  • MBAへの憧れ
    - 論理的でないのですが、学生時代の留学経験から、何となくMBAに行きたいという憧れを持っておりました
    - 単純ですが、この憧れが最大の原動力になりました
  • ビジネスの体系的な理解
    - 事業会社とコンサルティング会社で、様々な実務経験を積んだ中で、一度ビジネスを体系的に学んでみたいという思いがありました
  • 新しい刺激を求めて・・・
    - また現在の環境に慣れてきてしまい、グローバルな環境で、新しい刺激を求めたかったというのも大きいです

3. Why LBS?

  • Diversity
    - よく言われることですが、留学生比率が多いことから、様々な意見が飛び交い、かつ同じ留学生として馴染みやすいというのが最大のメリットだと思います
  • Location
    - やはりロンドンのロケーションは最高で、常に何らかのイベントが行われていますし、旅行のし易さという意味でも抜群だと思います
  • Free time
    - Term 1はそれなりに大変でしたが、やはり他校に比べて、自由に活動できる余地が大きいように思います
    - キャリアを中断して捻出した貴重な2年なので、勉強だけでなく、やりたいことに時間を割けるのは本当に贅沢だと感じます

4. 受験スケジュール及び準備

  • 2年半もの歳月を費やしました。ざっくり、GMAT・TOEFLで1年半、Essay・Interview対策で1年です
    - なお、私の場合、GMATから対策を始めて、TOEFLを後回しにしました
    • テスト対策はGMATにほぼ全ての資源を投入し、死ぬほど苦労した一方、TOEFLは楽に乗り切ることが出来ました
    • 普通、逆かと思いますが、より難しいGMATから取り掛かるのも手だと思います
    - Essay・Interviewに関しては、やることを愚直にやるだけなのですが、対LBSという意味では、London/LBS愛が重要になってくると思うので、その点を中心に深掘りしました
  • 2ndで応募していますが、11月にキャンパスビジットも実施しております

5. 使用教材、予備校、カウンセラー

  • 予備校 (GMAT)
    - AGOS
    - Meister
    - Affiance
  • カウンセラー
    - A氏
    - Edo
  • 面接練習
    - Nish
    - Matthew

6. 入学後に感じたこと

    • 先述したDiversityとLocationを中心に、基本的には、入学前に想像していたイメージと大きく変わりません。勉強と課外活動、双方のバランスが取れた非常に良い学校だと思います
    • しかし、敢えて入学後に感じたことを言うと、以下3点です
      - 意外と北米出身の生徒が多い
        • イギリスの学校ですが、地元/ヨーロッパ出身の学生が想像より少なく、代わりに北米出身 (それから、インド)の学生が多いです
        • アメリカ英語にも慣れることが出来るという嬉しさもありますが、周りがほぼネイティブだと、チャレンジングな状況に陥ることもあります

      - Term1は勉強が大変
        • LBSというと、勉強だけでなく課外活動に注力しているイメージがありましたが、勿論それは正しいのですが、非ネイティブだと勉強が結構大変です (少なくともTerm 1)
        • ある意味、心地良い敗北感を味わっており、今後のグローバルキャリアについて考える良い機会となっています

      - 日本人留学生の大事さ
        • 人によっては甘えと捉えるかもしれませんが、日本人在校生が多いメリットを日々感じています
        • 勉強を助け合うのはもちろん、様々なバックグラウンドから来ているので、日本人からも深い学びを得ることが出来るのは利点です

7. 受験生へのメッセージ

    • MBA受験に最も必要なのは、「覚悟」だと思います。将来報われるか分からないけれど、それでもMBAを目指す非合理的な覚悟がある方、心から応援しております。
    • また、実際に留学して確信していますが、LBSは本当に良い学校です。志望校の一つとして、是非検討されることをおススメします。