MiFのプロジェクトワーク

MiFでは、選択科目の一つとして、プロジェクトと呼ばれる各自の問題意識にそったケーススタディーに取り組むことができます。このプロジェクトは、いわゆる学術論文とは異なり、Core CoursesやElective Coursesで学習したことを活用し、実際に起こったケースについて、専門的な分析を行うとともに、実践的なソリューションを提案すること等を目的としています。作業のスケジュールとしては、春学期中(2月頃)に中間骨子を作成し、夏学期(5月頃)に最終稿を提出することになりますが、この過程においてプロジェクトのテーマを専門とする教授からフィードバックを受けることで、知見を更に深めることができます。

 

更に、プロジェクトを通常の就職活動を超えたネットワーキングの機会として戦略的に活用して、意中のキャリアを獲得した人もいるように、就職活動等に最大限に活用する機会でもあります。

 

FT MiF Ranking 1位

本日発表の2011 FT Masters in Finance Post-experience Rankingでロンドンビジネススクールが1位にランキングされました。

ロンドンビジネススクールのDeanであるSir Andrew Likiermanは以下のように述べております。

I’m pleased to let you know that in the first global Masters in Finance ranking by the Financial Times, our MiF programme has been ranked No1 globally for post-experience programmes. We are the only leading business school to have made it into this year’s ranking – 11 institutions were shortlisted but only three were directly comparable in terms of the type of programme offered.

Today’s announcement follows the encouraging news that 85% of our MiF graduates last year found a job within four months of finishing their studies, up 13 percentage points on the previous year.

As with the other rankings compiled by the Financial Times, today’s ranking is based on questionnaires completed by alumni who have been in the workplace for three years since graduation and by business schools themselves.

MiF2013 プロファイル

MiF2013(フルタイム)のクラス構成は以下の通りです。非常に国際色豊かな構成となっており、LBSで学ぶ魅力の中でも最たるものの一つです。

(The MiF2013 class)

• 118 students

(Age)

•Range from 23~39 with an average age of 30

(Work experience)

•Range from 2~13 years with an average of 6 years

(GMAT)

•695 on average

(Females)

•20%

(Primary nationalities)

•33

•Regional backgrounds

◦East Asia: 24%

◦Europe (excl. UK): 22%

◦South Asia 18%

◦Latin America and Caribbean: 12%

◦USA/ Canada: 11%

◦South-East Asia: 8%

Central Asia 3%

◦Australasia: 1%

◦UK: 1%

 

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る