International Exchange

LBSのMBA学生のうち、実に30%が交換留学プログラムに参加しています。世界各国のトップスクールと提携しており、新たな環境でネットワークを広げたり、興味のある授業等を受けたりと、チャンスを広げることができます。

「欧州系の学校と米国系の学校どちらに行くか悩んでいる」、「成長著しいアジアのスクールにも興味がある」といった方にはうってつけのプログラムと言えます。

交換留学は、2年目の夏学期(9月から12月)、もしくは春学期(1月から4月)に実施され、学校によってどちらのタイミングでも行ける場合もあれば、どちらかしか受け入れていない場合もあり、期間もプログラムにより異なります。各学校ごとに、2,3名から20名程度の幅で交換留学生枠が決まっており、コアコースの成績とEssayの出来が良い順に希望の学校に行くことができます。

交換留学先、一例:

提携校は年により変更があるため、最新情報は公式ホームページからご確認ください。

交換留学体験記はこちらから。