LBSがFTとBloombergの2016 European Business School Rankingでtop 1

こんにちは。

ふたたび1年生のDFです。今般、LBSがFTとBloombergの2016 European Business School Rankingでtop 1に返り咲きました!せっかくなので、Deanから学生へのメールをみなさまにもシェアさせてもらいます。

You may already have seen that we have been ranked number one business school in Europe for the third consecutive year by the Financial Times in its annual ranking today. This particular measure combines degree and executive education programmes – the MBA, Executive MBA, Masters in Management and both Open and Custom Executive Education programmes.

The School’s MBA programme has today also topped Bloomberg Businessweek’s international MBA ranking for the second time. The School was first ranked #1 in 2012. The top result reflects high employer and student satisfaction, and a strong employment rate three months after graduation (93%).

We’re proud of the consistency of our ranking among the world’s top business schools. Thank you to all those who have helped to make it happen.

All the best,

ランキングが全てではないですが、現地の就活やネットワーキングでかなり強いポジションにあるのは間違いないようです。

ではでは。

Financial Times Global MBA Ranking 2014

Financial Times Global MBA Ranking 2014が発表され、LBSは前年からランクを一つ上げて3位となりました。

Ranking

因みに、同ランキングに於けるLBSの順位推移は下表の通りです。ここ十数年は、LBSとハーバード、スタンフォード、及びウォートンの4校が1位を分け合っています。

年度

2009

2010

2011

2012

2013

2014

順位

1

1

1

4

4

3

 

例年に引き続き、LBSはトップスクールの一つという評価を受けています。FTをはじめとしたMBAランキングは、企業の採用活動において一つの目安となり、各校に集まる生徒の「水準」にも影響します。

その一方で、student experienceという観点で、LBSの比較対象となりうるビジネススクールは非常に限られるのではないでしょうか。

理由1) US校との比較

生徒の過半数がアメリカ人となるUS校に対し、LBSでは特定の国の出身者が大多数を占めないように学生が選抜され国籍と文化の多様性が確保されています。またUS校と比較してLBSでは学生の職務経験が長いことも特徴です。三か国語、四か国語を話す学生も珍しくなく、複数の国で職務経験がある学生が多数です。従い、多様性と経験に富んだ同級生からの授業内外での「学び」は視野を格段に広げてくれるものとなっています。

seating_chart

regional_background_mba2013

理由2) 欧州他校との比較

LBSは早期卒業オプションを設けているものの(最短15ヶ月・18か月)21ヵ月が基本となる2年制のMBAとなります。一方で他の欧州のMBAは1年制がほとんどであるため、欧州での比較対象も極めて少ないと言えます。1年制と2年制とでは、インターンシップを含めた時間の使い方とコストパフォーマンスにおいて違いが顕著になります。またLBSの特色に2年次の交換留学があり、米国のWhartonやMIT、Columbiaを始めとして世界各地のTop Schoolで学ぶ機会が用意されます。早く卒業したい学生には早期卒業オプションを用意する一方で、交換留学をはじめとして更に多様な経験を積む機会もあるのはLBSの良い特色です。

以上、US校や欧州他校との比較を簡潔に行ってみましたが、もちろんそれぞれの特色は学生によってメリットにもデメリットにもなり得ます。ランキングというものは一つの目安でしかありませんし、現実にLBSには、「ランキングの高いMBAに来たいから」でなくそれぞれの理由で「LBSで学びを最大化したいから」来た学生が多く集まっています。

(MBA2014 T.T)
(27/2/2014 データ更新し再投稿: MBA2015)

MBA tops Forbes International Rankings

ForbesがBest International Business Schools Rankingsを発表し、LBSは総合4位となりました。

一方で”London Business School Tops List Of The Best 2-Year International MBA Program”という記事の通り、2年制のMBAに対象を絞るとLBSは1位となっています。

 

Forbesランキングのポイントは以下の通りです。

・調査対象はMBA卒業後5年を経過したalumniであり、MBAを投資と捉えてそのリターンを測るもの。

・調査対象は100校17,000名のthe class of 2008であり、MBA前後でのfinance状況について回答を得た。

・中央値(median)を見ると、LBS入学前の年収は$77,000で卒業後2012年時点での年収は$214,000。

・学費・生活費等を勘案した”5-year-gain”は$120,700で、米国を含めても2年制プログラムでは世界1位。

 

ランキングの手法に関しては以下のリンクをご参照ください。

“Business School Rankings Methodology”

 

(MBA2014 T.T)

Forbes Non-U.S. 2-year Program 1位

ロンドンビジネススクールが、ForbesのNon-U.S.プログラム(2年制)で1位になりました。下記はロンドンビジネススクールでの発表の抜粋にとなります。

London Business School has retained its position at the top of a table listing the most successful institutions offering two-year full-time MBA programmes.

The ranking is based on a survey sent out to alumni of business schools five years after they graduated and measures return on investment.

A total of 16,000 graduates from the class of 2006 at more than 100 schools were questioned. The earnings in the first five years out of business school of the 30% of those who responded were measured against their opportunity cost (two years of foregone compensation, tuition and required fees).

The figures were adjusted to take into account cost of living expenses and earnings were measured based on a rate tied to money market yields but taxes were not deducted from the earnings gains.

View the rankings in full at

www.forbes.com/lists/2011/95/best-business-schools-11_land.html

FT Global MBA Rankingで3年連続1位に

本日発表の2011 FT Global MBA Rankingでロンドンビジネススクールが3年連続で1位にランキングされました。今年は、University of Pennsylvania, Whartonも同1位にランキングされております。2位以下は、Harvard Business School、INSEAD、Stanford University GSBの順となっております。

ロンドンビジネススクールのDeanであるSir Andrew Likiermanは以下のように述べております。

For those who haven’t read today’s Financial Times, I’m delighted to be able to share some great news with you.

In this year’s rankings, our full-time MBA programme has again been ranked number one in the world, joint with Wharton as in 2009.  We have now been ranked number one for the last three years, and have been in the top ten since the ranking was launched.

This result encourages us to do even more to maintain our standards and reputation.  With your help and that of others in the School community, I know we will.

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る