MiFでは、選択科目の一つとして、プロジェクトと呼ばれる各自の問題意識にそったケーススタディーに取り組むことができます。このプロジェクトは、いわゆる学術論文とは異なり、Core CoursesやElective Coursesで学習したことを活用し、実際に起こったケースについて、専門的な分析を行うとともに、実践的なソリューションを提案すること等を目的としています。作業のスケジュールとしては、春学期中(2月頃)に中間骨子を作成し、夏学期(5月頃)に最終稿を提出することになりますが、この過程においてプロジェクトのテーマを専門とする教授からフィードバックを受けることで、知見を更に深めることができます。

 

更に、プロジェクトを通常の就職活動を超えたネットワーキングの機会として戦略的に活用して、意中のキャリアを獲得した人もいるように、就職活動等に最大限に活用する機会でもあります。

 

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る