Tattoo 2019 – LBSの「文化祭」

MBAカリキュラム

こんにちは!MBA2020のDKです。

3月9日、本校で最大のイベントであるTattooが開催されました。これは、世界中から集まる生徒がそれぞれの文化を紹介する、文字通りの「文化祭」で、LBSのDiversityを堪能できる毎年恒例のイベントです。

夕方6時から11時まで、LBS各クラブからフード・ドリンクが参加者に提供され、クラブ対抗のダンス・パフォーマンス・コンペティション、そして、Music Clubによるライブ・パフォーマンス等が行われます。その後、アフターパーティまで入れると、翌日朝方まで続きます…(私は4時ごろには退散しましたが。)

楽しそうでしょ?いや、本当にずっと楽しいんです!ダンス・パフォーマンスには10を超えるクラブが参加していましたが、会場は終始すごい熱気に包まれていました(最後の写真でポーズを決めているのは、飛び入り参加した教授です…)。

今回、Japan Clubからは、メインとしてお好み焼き、デザートとして抹茶ブラウニーとどら焼きを提供しました。Abeno様にご協力いただき、参加者に出来立てのお好み焼きを振舞うことができました。

Spanish Clubのパエリヤ、ANZ(Australia&New Zealand) ClubのカンガルーBBQなどと並び、美味しそうな匂いと音に誘われるように参加者が押し寄せ、売り切れまでの小一時間、行列が絶えることのない人気ブースとなりました。

また、ダンス・パフォーマンス・コンペティションでは、平成の最後を飾るべく、カラオケの定番、EXILE “Choo Choo Train”とDJ OZMA” アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士”をセレクトしました。数ヶ月にわたる特訓の成果もありダンスは大成功に終わり、India Clubなどの強豪を押しのけ、なんと優勝することができました!

Tattooを通して、世界各国の文化に直接触れることができたのは、私にとって忘れがたい体験となりました。また、世界中からLBSに来ている参加者にも、例年以上に日本文化の理解を深めてもらうことができたと自負しています。特に、ダンス・フードのどれを取っても、練習・準備に明らかに一番工数を掛けていたところに、特に日本らしさが見えたのではないかと…

これから、Tattooと並ぶLBSの名物イベントJapan Trekの準備が大詰めを迎えます。今年度も残り1/3程となりましたが、Japan Clubは最後まで走り続けます!