Japanese Sake Night 2019

学生生活・イベント・クラブ活動

MBA 2020のYMです。先日2月14日に日本酒のテイスティングイベントである”Japanese Sake Night”を開催いたしました。

LBSでは、その大きな特徴である”Diversity”を生かし、各国・地域のクラブが自国の文化を紹介するイベントを日々開催しています。我々Japan Clubも日本文化を発信すべく様々な取り組みをしておりますが、Japanese Sake Nightは、Japan Club主催のものとしては、Japan Trekに次ぐ規模を誇る毎年度恒例のイベントとなっています。

前回に引き続き、イギリスにて日本酒のプロモーションに携わっておられる吉武様(Sake Samurai Association UK Representative / Yoshitake & Associates Founder)にお越しいただき、日本酒の知識の浅い外国人学生に向けた講義をいただくとともに、在英日本大使館、インポーターであるTazaki Foods、World Sake Importsにもご協力頂き、下記6種類の日本酒テイスティングを行い、その後日本酒の種類を広げてフリーテイスティングを実施しました。  

<テイスティング用日本酒>

  1. スパークリング 「澪」
  2. 純米大吟醸 「獺祭 純米大吟醸50」
  3. 純米 「惣誉 生もと仕込 特別純米」
  4. にごり 「賀茂泉 にごり吟醸」
  5. 古酒 「賀茂泉 レッドメープル」
  6. 梅酒 「浦霞」

吉武様からは、日本酒の我が国における歴史・文化的な位置づけ、醸造方法、種類や飲み方等に関するご説明をいただき、その後のテイスティングでは、各日本酒の味や香りの違いのみならず、寿司、チーズ、チョコレートといった様々な食材とのペアリングを実施し、“Sake doesn’t fight with food: 酒は料理を選ばない”を学生に実感してもらいました。

会場の関係で、やむなくバレンタインデーに開催したにもかかわらず、当日はMBAのみならず、MiM、MiF、EMBA、Sloan等の様々なプログラムに通う80名超の学生に参加頂き、日本酒を学び、楽しんでもらうと共に、異なるクラス、世代、プログラムの学生間での交流を深めてもらえました。

ご参考ではありますが、参加者アンケートのフィードバックの一部をご紹介させて頂きます。    

<Feedback>
-Knowing more about Sake and Japanese culture.
-It tastes really good.
-Great arrangement of the event
-Very interactive activity, I learnt a lot about sake culture while also enjoy a lot through drinking and talking with friends.
-Well planned, well executed and attended with tons of my classmates which was fun!!
-Perfect LBS event – using LBS's global community to explore something new

私個人としては、関係者も参加者も多い、このような大きなイベントの幹事にチャレンジさせてもらえるLBS及びJapan Clubの懐の深さを実感しました。個人的に至らなかった点も多々ありますが、他のJapan Club メンバーにもサポートしてもらい、成功裏にイベントを終わることができ、ほっとしています。

今後も、LBSにおける日本文化に対する理解の増進に向けて、Japan Club一同、引き続き魅力的なイベントを開催してまいります。