MiFのPre Module(8月中旬から9月初の2週間)では、AccountingとStatisticsの基礎的学習およびプログラムを通じてのビジネススキル開発プランの策定を行います。Personal Assessment and Developmentのみ、Pass/Failの評定がなされます。

 

Preparatory Accounting

貸借対照表フォーマットと損益口座を使用した取引の仕訳を中心に、会計の基本を学びます。簿記会計関連の有資格者は免除を申請できますが、会計にまつわるテクニカルな英語を機会としても有益です。教科書はStickney and Weilの「Financial Accounting: An Introduction to Concepts, Methods and Uses」です。

 

Preparatory Statistics

各種ファイナンス理論の前提となる確率統計の基礎学習とExcelおよび定量分析ソフト@Riskを使用した回帰分析、シミュレーションおよびリスク量計算の実践練習を行います。レクチャーに加え、PCルームでの演習が用意されています。

 

Personal Assessment and Development

組織論やリーダシップ論の学習と科学的な自己分析を踏まえて、自らの弱点を把握し、MiFプログラムを通じた自己啓発プランを策定する授業です。アカデミックな修士課程ではなく、ビジネススクールとしての特徴を踏まえた授業です。

事前にプログラムオフィスの指示に従って、上司、部下、同僚の合計15名程度に対して自分自身の360度評価アンケートを実施する必要があります。また、最終課題としてA4用紙2~3枚程度の自己啓発プランの提出が必要で、Pass/Failの評定がなされます。

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る