2/27にTattoo2016というLBSの「学園祭」が催されました。
Tattooは軍隊用語で「音楽・更新などを行う夜間の催し物」の意味で、
LBSのダイバーシティを祝うとともに、毎年1,000以上の入場者を記録するLBSの一大イベントです。

Tattooでは各国の伝統料理を味わえる模擬店や、プロダンサーによる公演、盛大なグランドフィナーレ、朝まで続くアフターパーティーとイベントが盛り沢山ですが、特にTalent Showというパフォーマンスショーが一番盛り上がります。

Talent Showでは各Regional Clubが伝統ダンスを披露し、その技や衣装、オリジナリティを競う一大イベントです。審査員にはDeanをはじめとした教授陣が参加し、最もCoolなダンスを披露したクラブを決めます。もちろん我々Japan Clubも参加を表明し、16もの参加クラブのうちラストを任されました。パフォーマンスは浴衣を着たタップダンスと現代ビジネスマンに扮したスピーディーなダンスの2部構成を披露し、会場も大いに盛り上がりました。惜しくも優勝はKoreaチームに持っていかれてしまいましたが、Japan Trekに向けてJapan Clubが団結する良い機会になりました。

最後に、私個人としてはTattooのOrganizing Committeeのメンバーとして運営側にも参加しましたので簡単に紹介させていただきます。Committeeは20名程度の国際色豊かなメンバーで構成され、各サブチームに分かれて準備を進めていきました。私は上記のTalent Showを担当し、各参加クラブとの連携から当日スケジュールの考案・運営まで幅広く携わる中で、国際色豊かなチームにおいて大規模なプロジェクトを推進していく経験を積む良い機会になりました。課外活動へ本格的に関わる機会を数多く提供してくれるところもLBSの良い点だと思いますので、ご興味ある方は参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

MBA2017 S.N

Tattoo2Tattoo3Tattoo4Tattoo5Tattoo1

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る