1か月ほど前となりますが、5710日にかけて、フランスのHEC Parisに行われましたMBA TournamentというイベントにLBSの一員として参加致しました。此方は、欧州のMBA Programを持つ学校(約15校)が20種目ものスポーツイベントを通じて競い合う運動会の様なもので、毎年HECの主催で5月辺りに開催されております。また、夜には必ずパーティーが開かれ、毎晩クラブの様な会場で狂ったように飲み続ける人もいます。日中はスポーツ、夜はクラブ、まさに体力の限界が試されます。

 

 1120696n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ&パーティー好きのLBSのメンバーはこのイベントには命を懸けているといっても過言ではなく、今年も昨年に引き続き優勝を目指し約230名ものプレイヤーがHECに乗り込みました(各校の正確な人数はわかりませんが、50人程しか来ていない学校もあることを考えるとおそらく最大規模かと思います)。その勢いといいますと、あらゆる場所で大量のLBS生の応援が他校の応援を圧倒しており、他校に申し訳なくなるほどのものです。

 

結果は、今年もLBSの優勝でした!矢張り学生の母体が大きい為か、どの種目にも能力が突出した選手が何名か参加しており、約3分の14分の1の種目でLBS1位となりました。ただ、過去8年ほどの優勝校の歴史を見たところ、優勝は開催校のHECが約4割、LBSが約6割という状況で、いつか他の学校から人数制限を設けるべき等のクレームが来るのではないかとひやひやしています…。

 

私が参加したバスケットボールは残念ながら4位という結果に終わりましたが、久しぶりにスポーツを真剣に取り組むことができ、とても爽快で良い経験となりました。ただ、その代償は大きく、その後23日は体を動かす度に体中痛むという情けない状態となってしまいました。30代を目前にして今後スポーツ、延いては自身のPhysical Conditionとどのように向き合っていくか…深く考える良い機会となりました。

 

 11204432_10153374586967577_4654200560954186352_n

 

このイベントの大きな良い点は、友人のネットワークを更に広げることができることです。同じ種目に参加しているLBSの同級生は勿論そうですが、他の種目のLBSの同級生、また同種目の他校の学生、また他校の日本人学生等、34日の中で交流の機会は山の様にあります。その為、ロンドンに帰った後は心身ともに疲れ果ててしまうのですが、その達成感は他のイベントでは得難いものです。

 

LBSの入学を目指されている方々は、入学された暁には是非LBSDefending Championの座を今後も保持してもらいたいと思います!

 

K

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る