奥さんが年末年始で一時帰国されて以来、チョコレート、クッキー、ポテトチップス、コーンフレークをバランスよく食べ、コツコツとBMI指数を上昇させてきた。

ただ、これではいけないと、店屋物のサラダを注文したところ、まさかのセットの味噌汁が入っていないという事件が発生し、「何か根本的に変えなければいけないのかもしれない」と熟考を重ねた結果、「飯というものは、誰かに運んできてもらうものではない。自分で食いに行くものだ。」という格言を思い出し、ついに久しぶりに家の外に出た。

雨上がりのせいかいつも以上に空気が澄んでいるように感じられ、急いでもいないのに、高校サッカー部で教わったLSD走法(Long-Slow-Distance)で、St. John’s wood High Streetに向かった。

気分は蕎麦だったのだが、蕎麦屋がなく、カフェレストランでオムレツを頂いた。ボーイさんが何故かとても優しかった。僕が昨日味噌汁を飲めなかったことを不憫に思ってくれたのかもしれない。

そして帰りにTescoに寄り、果物の詰め合わせを2パックと、牛乳を4リットル購入した。2歳くらいのちびっ子がクリスピークリームドーナツを購入していて羨ましかったが、僕は日本男児の克己心を見せつけ、手を出さなかった。

それにしても、久しぶりに走ったら、なんとなく走り方がおかしかった。
「昔俺は運動部だったんだ」と意気込んで、子どもの運動会のリレーで転んでしまうお父さんの気持ちが分かった気がした。

IMG_2523_convert_20101230231115

St. John’s wood High Street。今日はいつにも増して静かだった。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2522_convert_20101230231000

アビーロードには相変わらず沢山の観光客の方が訪れていた。

僕もまぎれて写真を撮った。

 

 

 

 

 

 
IMG_2524_convert_20101230231209

オムレツを一つ、お願いします。

 

 

 

 

 

 

IMG_2525_convert_20101230231307

 

 

オムレツ入りました。

 

 

 

 

 

在校生ブログ「投資家サッカー選手のロンドンビジネススクールMBA留学記より転載

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る