今日は、ピーターラビットの舞台、湖水地方に来ている。

ピーターラビットの著者であるポターさんの住んでいた家や、小説に登場する場所などを見学することができ、大満足。また、噂には聞いていたが、本当に、のどかで良い場所だ。詩人ワーズワースの通っていた学校も訪れ、インスピレーションを頂いた。

 

IMG_4035_convert_20110521154316

 

これが、ピーターラビットの著者であるポターがロンドンから最初に移り住み、複数の作品の舞台としても使用したHill topという場所。後ろに見えている家には、実際にポターが住まわれていた。

 

 

 

 

IMG_4049_convert_20110521154540

 

詩人・Wordsworthが通っていた学校。ラテン語とギリシャ語の勉強が中心であったことから、Grammer Schoolという名前だったそうだ。時代が変わると学ぶ科目も変わる。個人的には、「資産運用」を高校生くらいで学ぶ中心科目の一つにすべきと思う。インフレ、為替変動などを考えたら、銀行にお金を預けるという「運用」を当然のものと考えていると、数年後どうなっちゃうか分からない。

 

 

 

IMG_4102_convert_20110521154715

 

Surprise viewというポイントからの景色。ここに着いたときちょっと天気が悪かったのが玉にキズだが、それでも素晴らしい風景だった。ここは、ネーミングの経緯も面白い。最初にこのポイントを見つけた人が、あまりに素晴らしい風景に言葉を失い、自分の感情を素直に表現したところ「驚き」だったため、Surprise viewと名づけたそうだ。

 

 

 

IMG_4111_convert_20110521155214

 

湖水地方は、湖だけでなく、川、森、平原、丘陵地帯など様々な顔が見られ、素晴らしかった。

 

 

 

 

 

IMG_4122_convert_20110521154956

 

湖水地方は、大昔氷河に覆われていて、その氷河が溶解する過程でこのような切り立った丘陵地帯と川が生まれた。

 

 

 

 

 

在校生ブログ「投資家サッカー選手のロンドンビジネススクールMBA留学記」より転載

(c) LBS Japan Club 2012▲ ページ先頭に戻る